東栄建設株式会社

事業内容

河川工事

河川工事

水害の発生を防止するための、堤防の設置、床 止めといった河川工事や、河川の維持修繕に携わり、
河川環境の整備、保全を目的とした工事を行ってきました。
河川の氾濫など、災害の被害の防止・抑制に努め、人々の生活を守り社会に貢献していきます。
河川での治水、利水の環境保全がなされるよう、維持管理する上での整備工事を致します。

堤防の決壊を防ぐため、コンクリートブロックなどを積むなどして護岸を設け、更に護岸にも自然石や植生を用いて、堤防が削られたり、崩されたりするのを防ぎます。
また、浚渫(川底をさらって土砂を取り除くこと)も行なわれ、河川の氾濫を防いでいます。

治山工事

築堤工事

現場環境の把握・強度計算・掘削・土砂の運搬と、治山工事には他の土木工事にはない、様々な特殊技術が求められます。
それだけに重視されるべきなのは「実績」です。当社は主要な県道をはじめ各所の大小様々な治山工事を手掛け、ノウハウを蓄積してきました。

外構工事

トンネル工事

各種土木、建築工事に伴う舗装や関連する構造物の施工はもとより、
ビルやマンション、店舗等の建築物周囲の狭い道路や駐車場の舗装、壁、フェンスの基礎工事から建て込みまで含まれます。
舗装工事、排⽔工事、造園植栽工事、また、門、⾞庫、カーポート、塀、柵、垣根など、建物周りの工事のほとんどすべてを指します。
マンションや公共施設、フェンス、門扉、ブロック、植樹、排水、土間、等を行っております。
弊社では経験豊富な技術者を多く揃え、お客様に満足して頂ける仕上がりの工事を行っております。
住まいの印象というものは外構工事によって本当に大きく変わるものです。
毎日過ごす『家』での生活を豊かなものにするため、お客様の要望を 漏らすことなくお伺いした上で、
お客様自身も気付いていない潜在的なニーズを 可能な限り引き出し、最適な提案・アドバイスをしていきます。

造成工事

宅地造成

宅地など建物の地盤を作るため、土地を造成致します。
土地を宅地としての機能を備えたものとするために、傾斜をなくすための切り土・盛り土等の工事、擁壁の設置工事、
排水施設の設置工事、地盤の改良工事などを行ない、軟弱地盤・土壌汚染に対応し、利用目的にあった位置や形状に整え、
住宅や施設建設などに利用できるよう加工し、ライフラインを整備していきます。
宅地造成工事は、宅地以外の土地を宅地にするため、または宅地の土地の区画形質の変更のために施工します。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。